年収アップの近道とは・・・

【住信SBIネット銀行】円定期預金特別金利キャンペーン開催中!注意点は?

住信SBIネット銀行円定期預金特別金利キャンペーン開催中

こんにちは、ゆうぴん(@yu_pin1984)です!

6~7月と言えば、会社員の方々は待ちに待った夏のボーナスの時期ですね!
色々買いたいものもあるけど、まとまったお金をしっかり貯金しておきたいとお考えの方も多いのではないでしょうか?

住信SBIネット銀行では2019年6月10日から円定期預金特別金利キャンペーンを開催中です。

今回はその概要注意点をまとめましたので定期預金の検討をされている方はぜひ参考にしてください!

キャンペーンの内容

キャンペーンの内容は次のとおりです。

  • 対象者 住信SBIネット銀行に口座をお持ちの方
  • 金利
    3ヵ月もの 0.3%
    1年もの  0.2%
  • 預入れ単位 1,000円以上1円単位
  • キャンペーン期間 6月10日(月)~9月1日(日)

100万円預入れた場合の利息

仮に100万円預入れた場合の利息を計算してみました。

ちなみに利息には20.315%税金がかかり、利息受取時に税金分が控除された状態で入金になります。
そのため計算した利息金額に79.685% (100%-20.315%) を掛けた金額が実際の受取額となります。

3ヵ月もの定期預金の利息受取額

100万円×0.3%×3/12ヵ月=750円
750円×79.685%=597円

利息受取額 597円

1年もの定期預金の利息受取額

100万円×0.2%=2,000円
2,000円×79.685%=1,593円

利息受取額 1,593円

キャンペーンはどれだけお得なのか?

現在、メガバンクの定期預金金利は0.01%しかありません。
つまり住信SBIネット銀行の方が、3ヵ月もので30倍、1年もので20倍金利が高いことになります。

また同じ住信SBIネット銀行でもキャンペーン適用外のものでは1ヵ月ものから5年ものまで全て0.02%となっています。
ですからキャンペーン適用分の方が3ヵ月もので15倍、1年もので10倍金利が高くなっています。

すぐに使う予定がないお金についてはこのキャンペーンを使って少しでも多く利息を受け取ることを考えてみてはいかがでしょうか?
1,000円から預入れ可能なため、ハードルもかなり低めです。

今回のキャンペーンの注意点

今回のキャンペーンには注意点が1つあります
それは対象が3ヵ月もの1年ものの2つであるということです。

これまでにも住信SBIネット銀行では夏と冬のボーナス時期に定期預金の金利キャンペーンを開催してきました。

これまでのキャンペーンの内容

  • 2017年12月4日~2018年3月4日
    6ヵ月もの 0.2%
    1年もの  0.2%
  • 2018年6月4日~2018年9月2日
    6ヵ月もの 0.2%
    1年もの  0.2%
  • 2018年12月10日~2019年3月3日
    3ヵ月もの 0.3%
    6ヵ月もの 0.2%
    1年もの  0.2%

今回のキャンペーンで明らかに違う点は6ヵ月ものがないという点です。

ではどこに気をつけなければならないかということですが
それは・・・

・既に前回の冬のキャンペーン金利を適用しており
・満期時の取り扱いを「6ヵ月定期に自動更新」にしている

場合は、満期時の取り扱いを変更しておこうということです。

そのままの状態で自動更新すると6ヵ月ものはキャンペーン適用外のため0.02%の金利が適用されてしまいます。

実はゆうぴん自身がまさにこのパターンで、そのままにしておくと6ヵ月定期で自動更新になってしまっていた。

3ヵ月ものにするか1年ものにするか悩ましいところですが
「この1年内に国内の金利水準が上昇する可能性は低いだろう」
と考え、1年もの定期に自動更新する設定に変更しました。


【関連記事】

【貯金】年齢別・年収別の平均貯金額をチェック【貯金】年齢別・年収別の平均貯金額をチェック

みんなは毎月どれぐらい貯金しているのか気になるという方はこちらの記事もご覧ください。

本日は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA