年収アップの近道とは・・・

くもんのジグソーパズルSTEP1で子どもの成長を実感!

くもん ジグソーパズル 知育

知り合いのブログでくもんのジグソーパズルが紹介されており、STEP1がちょうど息子の年齢的に良さそうだったので購入してみました。

ちなみに購入当時、息子は1歳10ヵ月でした。

くもんのジグソーパズルシリーズはSTEP0から7まで出ており、STEP1の適齢期は1歳半から2歳となっています。

くもんのジグソーパズルはこんな方におすすめ

・集中力を身につけてほしい
・遊びを通して達成感を感じてほしい
・手先の器用さを身につけてほしい

おすすめポイント息子の取り組む様子をまとめましたのでぜひ参考にしてください。

くもんのジグソーパズルおすすめポイント

まず初めに言っておきます。

くもんのジクソーパズル、めちゃくちゃ良かったです!

具体的にどこが良いかと言うと次の4点です。

  1. 子どもの成長がはっきりと実感できる
  2. 子どもの集中力が半端ない
  3. 繰り返し何度でも遊べる
  4. お手頃価格

子どもの成長がはっきりと実感できる

このパズルは1つのステップで4段階のレベルに分かれています

くもんジグソーパズルSTEP1の構成
  • 2ピース 2セット
  • 3ピース 2セット
  • 4ピース 2セット
  • 6ピース 2セット


そのため1セットのパズルで4段階も成長していく姿を見ることができます。
まさに1つで4度おいしいというハイパフォーマンスアイテムです。

できなかったことが初めてできた時のものすごく嬉しそうな表情を見ると、親としてもこれ以上ない嬉しさでいっぱいになります

子どもの集中力が半端ない

最初はうまくいかずにすぐ諦めてしまうということもありましたが、やっていく内にパズルに対する集中力がぐんぐん上がっていきます

一度始めだすと何度も何度も繰り返しやるようになるので、その間は私も妻もスマホを見たり、ティータイムにしたりとゆっくりすることができます。

繰り返し何度でも遊べる

パズルは一度完成したら終わりというわけではなく、何度も繰り返し遊ぶことができます。

繰り返しやることで完成スピードも上がってくるので、そこでまた成長を実感することができます。

そしてこのくもんのジグソーパズル丈夫にできているというのも非常に良い点です。
ピースに厚みがあり丈夫なので雑に扱っても全然大丈夫です。

お手頃価格

アマゾンでだいたい1,500円ぐらいと手を出しやすい価格です。

知育玩具となると3,000円~4,000円ぐらいの価格のものも多く、買うかどうかちょっと慎重になってしまいます。

でも1,500円ぐらいだったので

「とりあえず買ってみるか!」

という感じで買うことができました。


それでは次からは我が子がパズルに取り組む様子を記録に残していきましたので簡単に紹介していきます。

【1日目】まずは2ピースにチャレンジ

くもんのジグソーパズル STEP1
2ピース 猫 うさぎ 公文
くもんのジグソーパズルSTEP1 2ピース

最初はパズル同士を置いたまま横にスライドさせて入れようとしていました。
そのためうまくはまらず・・・

パズルを少し持ち上げてからはめるっていうのが分からない様子です。

でもわりとすぐに気づいたみたいで、指先で少し持ち上げて見事完成。
2ピースはかなり余裕でした。

パズルには
・つまむ
・持ち上げる
・はめる

という動作が必要です。

パズルって指先の運動にすごく良いのだと気づかされました。

モンテッソーリ教育でも子どもの成長において指先を使うことはすごく大切だと紹介されていたので、パズルはかなり良さそうです。

【関連記事】

モンテッソーリ教育 実践 おすすめの本 知育 子育て 教育モンテッソーリ教育の実践におすすめの本

「この調子なら3ピースも楽勝かな?」
と思っていましたが、3ピースになると手に取って少しするとポイポイ投げ出してしまいました・・

恐らく、分からん、エーイ!って放り投げてしまったんだと思います。

犬の絵柄からチャレンジしたのですが、もしかして絵柄が分かりにくいのかな?と思ってアヒルの方にチェンジ。

くもんのジグソーパズル STEP1 公文 アヒル 犬
くもんのジグソーパズルSTEP1 3ピース

でも結果は同じで2つともポイポイ(汗)

最初は
「ステップ1ぐらいのパズルなら結構余裕かな?」
って思っていましたが意外と難しい様子です。

【2~3日目】成長そして・・・

仕事が定時で終わらず残業していると妻からLINEが

「3ピースも出来たよ!」

「おぉ、2日目にして早速!」

やるじゃないか!
と喜び半面、初めて出来たところが見れず寂しさも半面。
これが世のお父さんの悲しいところですよね。

3日目の朝、朝食が終わると早速パズルを取り出しに。
気に入っているみたいでよかった!

そして父も3ピースを完成させるところを確認。
やはり生で見るとちょっと感動。

どんな些細なことでも今まで出来なかったことが出来るようになるというのは親として嬉しい限りです。

そして1度完成させると

「もう1回!」

と言ってまた最初からやり始めます。

こうやって達成感を味わいながら自己肯定感を育んでいくんですよね!
公文さん!

続けて4ピースのカエルさんを投入。
しかし前回と同様、パズルのレベルをあげると最初はあまり関心を示さず。

くもんのジグソーパズル STEP1 4ピース カエル 公文
くもんのジグソーパズルSTEP1 4ピース

どうやら息子くんは諦めが早いようだ

その後、急激に盛り上がったパズルブームは息子の中で下火になり
「パズルやる?」
と聞いても首を横に振る日が数日続きました。

【7日目】久しぶりに挑戦!

「パズルやる?」
と聞くと

久しぶりに
「うん!」
と答える息子。

とりあえず3ピースから取り組み、そのままの流れで4ピースに挑戦。
するとなんと4ピースもクリア!

しかも取り出してから割とさくさく進んであっさり完成!
1歳児の成長スピード恐るべし。

その流れでSTEP1の最終章である6ピースのゾウさんを開封。
流石にまだ厳しい様子。
でもかなり集中して取り組んでいるので、私も少し別のことをやっていたら・・・

くもんのジグソーパズル STEP1 公文 象
くもんのジグソーパズルSTEP1 6ピース

えっ!
ゾウさんが完成している!!

なんと3ピースまでしかクリアできていなかったのに一気に6ピースまでできるように。

す、すごいぞ!マイサン!

6ピースはゾウさん以外にブタさんもいます。
ラスボス、ブタさんも続けて投入。

早速取り組む息子。
気配を消し、背後から見守る父。

なかなかピース同士がはまらず苦戦する息子。
手助けしたい気持ちをぐっと押さえ込み、背後から見守る父。

息子vsブタさんの激しい攻防

・・

・・・

激戦の末、断念する息子

ということで、残念ながらこの日はブタさんはクリアならず。

様子を見ているとあまり考えずに最初に手に取ったピース同士で色々と向きを変え試行錯誤している感じで、絵柄はまだほとんど意識していない様子です。

なのでゾウさんの時はたまたま最初に手に取ったピースが隣り合わせのものだった可能性があります。

2週目に突入

2週目になると4ピースも安定的に完成までたどり着けるようになりました。

6ピースについてはできたり、できなかったりという状態ではあるものの、日を追うごとに完成までたどり着ける確率が上がっていき、10日目ごろには確実に完成までもっていけるようになりました。

さらに続けていくことで完成までのスピードが上がっていく様子もしっかり確認できました。

まとめ

今回紹介したくもんのジグソーパズルは今まで買ったおもちゃの中で最も息子の成長を実感できるものでした。

しかも短期間で成長を感じることができ、買って本当に良かったなと思いました。

もうすぐ2歳なので次はSTEP2を買ってあげようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA