年収アップの近道とは・・・

【TLKM】テルコム・インドネシア|配当利回り4.9%のインドネシア株

テルコム・インドネシア TLKM テレコムニカシ・インドネシア

こんにちは、ゆうぴん(@yu_pin1984)です!
保有しているインドネシア株式から配当金のお知らせがありました。

その株とはテルコム・インドネシアです。
早速、配当利回りを計算してみたところなんと4.9%でした!

そこで今回はテルコム・インドネシア株についてまとめてみました。

購入を検討している方、インドネシア株に興味がある方は是非チェックしてみてください!

テルコム・インドネシアの基本情報

まずはテルコム・インドネシアの基本情報です。
(2021/7/3時点のデータに基づき作成)

  • 会社名 Telkom Indonesia Persero Tbk PT
  • 業種  通信
  • 市場  インドネシア証券取引所(IDX)
  • 株価  3,070インドネシアルピア(IDR)
  • 売買単位 100株

為替レート(参考)

1ルピア=約0.0077円

1株は約25円売買単位は100株となっていますので2,500円ぐらいから購入可能です。

取扱い証券会社
  • SBI証券 ○
  • 楽天証券 ○
  • マネックス証券 ×

マネックス証券ではアセアン株の取り扱いがないため、主要ネット証券で購入する場合はSBI証券か楽天証券になります。

企業概要

テルコム・インドネシアはインドネシア最大の通信事業者で、株式の50%超を同国が保有する国営企業です
日本で言うところのNTTみたいな位置付けの会社ですね。

従来からの固定電話や携帯電話といった通信事業に加え、今後はデジタル分野において以下の3つを事業ドメインとして設定しています。

  1. デジタルネットワーク(5Gなど)
  2. デジタルプラットフォーム(データセンター、AIなど)
  3. デジタルサービス(企業向け、一般顧客向け)

2020年12月4日から社名変更

もともと私がテルコム・インドネシア株を取得したのは2017年でした。
その当時はTelekomunikasi Indonesia(テレコムニカシ・インドネシア)という会社名でしたが、2020年12月4日に社名変更を行い、現在のTelkom Indonesia(テルコム・インドネシア)になりました。

時価総額ランキング第3位

インドネシア証券取引所に上場している企業の時価総額ランキングは次のようになっています。

  1. バンク・セントラル・アジア[BBCA]
  2. バンク・ラヤット・インドネシア[BBRI]
  3. テルコム・インドネシア[TLKM]
  4. バンク・マンデリ[BMRI]
  5. アストラ・インターナショナル[ASII]

テルコム・インドネシアは時価総額ランキングで第3位に入っており、インドネシアを代表する大企業であることが分かります。

テルコム・インドネシアは配当利回り4.9%

配当金について確認していきましょう。
5年間の配当金実績は下記の通りです。

  • 2021/7/2  168IDR
  • 2020/7/23  154IDR
  • 2019/6/27  163IDR
  • 2018/5/31  167IDR
  • 2017/5/26  117IDR

2021年の配当金は168インドネシアルピアでした。
1IDR=0.0077円とすると1株あたり約1.3円の配当金です。

配当利回り

次に配当利回りの確認です。

配当落日である2021年6月9日の株価は3,390IDRでした。
配当落日の株価を基準に計算すると配当利回りはなんと4.95%です。
[168÷3390×100=4.955・・・]

その後、株価は少し下落していますので、2021年7月2日時点の株価で計算すると配当利回りは5.5%となっています。

配当利回りとしてはかなり魅力的な水準と言えます。

【関連記事】

VYM Vanguard-High-Dividend-Yield-ETF VYMの配当金実績【米国ETF】VYMの配当金実績まとめ

リスクを分散しながら配当金を得たいという方にはVYMがおすすめです

テルコム・インドネシアの時価総額

続いてテルコム・インドネシアの時価総額についてです。

現在の時価総額は日本円で約2.3兆円です。
先ほど時価総額はインドネシアで第3位と紹介しましたが日本の上場企業だと70位あたりに位置します

(参考)日本企業の時価総額ランキング

第68位 日産自動車  2.4兆円
第69位 スズキ    2.33兆円
第70位 第一生命HD  2.29兆円
第71位 ニトリHD   2.28兆円
第72位 ルネサスエレクトロニクス 2.26兆円

インドネシアというと発展途上国のイメージが強いですが、テルコム・インドネシアは日本の名だたる企業に引けを取らない規模を有していることが分かります。

財務内容

次にテレコム・インドネシアの主要な財務データをみていきましょう。
通貨がインドネシアルピアだと金額がイメージしにくいため1IDR=0.0077円で換算しています。

売上高

  • 2020年 1.05兆円
  • 2019年 1.04兆円
  • 2018年 1.00兆円
  • 2017年 0.98兆円

直近4年間の売上は1兆円前後です。
微増で推移しています。

当期純利益

  • 2020年 1,600億円
  • 2019年 1,430億円
  • 2018年 1,390億円
  • 2017年 1,700億円

当期純利益はこの4年間では4年前が最も多く、次いで2020年となっています。

株価の推移

続いて株価の推移をチャートで確認してみましょう。

この10年間の株価の推移

まずは直近10年間の株価チャートです。

TLKM テレコム・インドネシア テレコムニカシ・インドネシア 株価 チャート

10年前の株価は1,500IDRぐらいでした。
現在は約3,000IDRですので、この10年間で株価は2倍になっています

しかしきれいな右肩上がりかと言うとそうではなく、2017年8月に最高値を更新した後は下落傾向が続いています

2019/1/1~現在までの株価の推移

次は2019年1月からの株価チャートです。

TLKM テレコム・インドネシア テレコムニカシ・インドネシア 株価 チャート

2019年8月に株価は4,450IDRを付けます。
しかしその後は下落傾向が続きそのままコロナショックに突入、2020年3月に2,880IDRまで株価を下げています

その後も株価はすぐには回復せず、2020年の夏にはコロナショック直後をさらに下回る2,620IDRまで下落

2021年に入ってからは3,000~3,500IDRの間で推移しています。

まとめ

今回はインドネシア株のテルコム・インドネシアについてまとめてみました。
いかがだったでしょうか?

あまり知られていないかもしれませんがインドネシアは人口大国です。
外務省のデータによると2020時点の人口は約2.7億人で、WHOの国別人口ランキングでは世界第4位となっています。

国別人口ランキング
  1. 中国 14.4億
  2. インド 13.6億
  3. アメリカ 3.3億
  4. インドネシア 2.7億
  5. パキスタン 2.1億

人口の増加傾向は現在も続いており、将来的には3億人を超えると言われています。

少子高齢化が進む日本とは対照的に国としての成長が今後も期待できるという点がインドネシア株投資の魅力となっています。

【関連記事】

EWMでマレーシアに投資【米国ETF】EWMでマレーシアに投資

同じASEAN諸国の中で特に成長が期待できる国と言えばマレーシアです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA